神奈川の住宅・マンションの壁材にエコカラットを

エコカラットは建材・住宅機器最王手のLIXILが開発した、綺麗な空気を作る壁材です。

マイナビニュースってとにかくお勧めなんです。

通常の壁材に比べて、調湿性、臭いや有害物質の吸着性、メンテナンスのしやすさで優れています。湿度を保つ働きがあり、年間を通じて室内の湿度を安定させます。
機密の高い住宅の大敵であるカビやダニの発生を抑える働きがあり、窓に発生する結露も防ぎます。

洗面所や脱衣所に施工すれば、浴室などの湿り気を抑えることができます。
また冬季の空気の乾燥を和らげる働きがあります。
従来も調湿壁紙はありましたが、エコカラットはそれよりも優れた性能を示しています。神奈川県は温暖な気候で夏は湿度が高く、高気密のマンションや住宅の多いので、活躍が期待されます。

東京のエコカラットの口コミ情報をまとめました。

また嫌な臭いを吸収する効果があります。


家の中にはトイレ、生ゴミ、タバコなどの臭いのもとがあります。


住宅には換気扇や空気清浄機がありますが、それだけでは取り切れないこともあります。

それらの臭い成分を吸着します。
さらに空気中に漂う有害物質を吸着してくれます。

家の中の空気に、揮発性有機化合物という物質が漂っていると、いわゆるシックハウス症候群の原因になります。



エコカラットはシックハウス症候群の原因物質を原料に使っていませんし、空気中の有機化合物を吸収して室内の濃度を低下させる効果があり、住んでいる人の健康に貢献します。


子育て世代の多い神奈川の住宅に適しています。


今までも吸湿建材がありましたが、お手入れに手間がかかるという欠点がありました。

水分を吸いすぎるので水拭きが難しかったのです。
しかしエコカラットは水を吸収しにくいので、さっと水拭きをすることが可能になり、お手入れが楽になりました。


このように優れた壁材であるエコカラットを扱う企業が神奈川には多くあります。